ルール説明
汝は人狼なりや?
遊んでみる
多人数参加型の推理ゲームです。村人側と人狼側に別れて、会話をしながら紛れ込んでいる 対抗陣営を探し出し、自軍の勝利を目指しましょう。全てはあなたの推理力、対応能力次第です!!
他の人狼サーバとの違いとして、発言履歴発言参照15秒ルール希望役職、観戦者発言、 効果音、狂信者・背徳者、まとめログ、ランダムCNなどが利用できます。
最重要事項
ゲームが終わるまで、自分の役職などゲーム中の内容を他所で話さないこと。
基本ルール
ゲームの目的
村人陣営と人狼陣営に分かれて(村の設定によっては、第3陣営「妖狐陣営」が追加になります)、互いに会話をしながら相手陣営の正体を見破るゲームです。

各プレイヤーには、ゲーム開始時に陣営や役職(後述)が割り当てられます。各プレイヤーは他の人の役職を知ることは、基本的にはできません。

人狼陣営となったプレイヤーは、他のプレイヤーに悟られないように村人陣営になりすまして、村民を殺害(噛み)します。
村人陣営となったプレイヤーは、会話をヒントに人狼陣営のプレイヤーを探し出し、投票によって人狼と思われるプレイヤーを処刑(吊り)します。

村の人数は、時間が流れるとともに減っていき、最終的に相手陣営を滅ぼした陣営が勝利です。
妖狐は長く生き続けることが勝利につながります。
勝利条件
・村人陣営
(妖狐がいない状態で)人狼を全員殺害すれば、勝利となります。
・人狼陣営
(妖狐がいない状態で)村人陣営の人数を、人狼の人数以下にすれば、勝利となります。
・妖狐陣営
村人、人狼陣営の勝利条件を満たす場合に、妖狐が生存していれば、勝利となります。
ゲームの流れ
・ゲーム参加直後は「事件前日」です。プレイヤーが集まり、ゲームが開始されると「1日目夜」になります。

・「1日目夜」以降は、半日単位で場面が進行します。(1日目夜 ⇒ 2日目昼 ⇒ 2日目夜 ⇒ 3日目昼 ⇒ ……)

・「1日目夜」に、各プレイヤーの役職が決定するので、自分の役職を確認します。

・「1日目夜」に、人狼だった場合は仲間の人狼プレイヤーを確認し、話し合って殺害する村人を決定します。 第一犠牲者有りのルールの場合は、第一犠牲者しか殺害することはできません。(第一犠牲者とは開始後すぐにゲームから脱落して楽しめないことを防ぐために用意しているノンプレイヤーキャラクターです)。
村人であった場合は特にすることはありませんが、特定の役職であった場合は能力を使用します(後述)。

・翌日の昼に、昨晩人狼に殺害されたプレイヤーが判明します。殺害されるとゲームから脱落し、ゲーム終了まで生存者と会話することはできなくなります。

・残っている全生存プレイヤーは、昼の時間内で会話をしながら、人狼陣営であろうプレイヤーを探し出します。 そして、各プレイヤーは処刑したいプレイヤー1名に投票し、最多数を獲得したプレイヤーは処刑をして、昼が終了します。

・このように、夜と昼のターンを繰り返しながら、全ての人狼を処刑することが出来れば村人チームの勝ちとなります。人狼と同じ数まで村人を減らすことが出来れば人狼チームの勝ちとなります。
役職と能力
村人陣営
村 人
能力はありません
占い師
占いにより、村民のひとりを「村人」か「人狼」か調べることができます。
妖狐を占うと、呪い殺すことができます。
霊 能
昼に処刑で殺害された村民が、「村人」か「人狼」か知ることができます。
(猫又が処刑された場合の道連れ死亡者の陣営はわかりません)
狩 人
夜に村民のひとりを護衛し、人狼の殺害から守ることができます。
「能力強化」ルールの場合、2日目以降毎晩1人を射殺することができます。(自分自身以外(妖狐も)を射殺することができます)
共 有
もう一人の共有者が誰かを知ることができます。
夜の間に共有者間で会話をすることができます。(共有会話ルール有りの場合)
猫 又
投票で吊られると、生存者の誰かを道連れにします。
人狼に殺害されると、噛んだ人狼を道連れにします。
人狼陣営
人 狼
自分以外の人狼が誰かを知ることができ、相談して夜に村民のひとりを殺害することができます。
ただし、妖狐を指定した場合と、狩人により護衛された村民を指定した場合は殺害することができません。
「能力強化」ルールの場合、偶数日の夜に、さらに1人を噛むことができます。(人狼以外を噛むことができます。妖狐を噛んだ場合は殺害できません)
狂 人
人狼陣営ですが、占いと霊能結果は「村人」判定になります。
狼の内訳を知ることができません。
狂信者
人狼陣営ですが、占いと霊能結果は「村人」判定になります。
狼の内訳を知ることができます。
妖狐陣営
妖 狐
人狼から噛まれても死ぬことはありません。ただし、占い師に占われた場合、呪い殺されてしまいます。
占い、霊能の結果は、村人となります。
「能力強化」ルールの場合、3の倍数の夜に、1人を噛むことができます。(妖狐以外を噛むことができます)
背徳者
村人とほぼ同じで、人狼から噛まれれば死にます。占い、霊能の結果は、村人となります。
妖狐の内訳を知ることができ、吊りや呪殺で妖狐が死亡した場合は、跡を追って死にます。
共通ルール
投票について
・投票は昼の時間帯であればいつでも行うことができます。
・自分自身に投票することはできません。
・一度投票しても全員の投票が完了していなければ、投票先を変更することができます。
・全員の投票が完了すると、最も票が多かった村民が処刑され、夜になります
・投票が同数となった場合は、全員での再投票となります。
4回の再投票でも決着がつかなかった場合、引き分け終了となります。
・時間内に投票しなかった村民は、死亡します。(突然死)
・突然死が出た場合、突然死者に投票していた村民のみ再投票となります。
人狼の夜会話について
・人狼は夜に仲間同士で会話することができます。
・会話の内容を人狼以外に知られることはありません。狂人も知ることができません。
・人狼以外には、人狼が発言するたびに「アォーン」と表示され、何らかの会話が行われたことがわかります。
・会話の長さによって、「アォーン」の長さが変わります。(「アォーーーーン」など)
村民の発言について
・各村民の発言数が、村民一覧に表示されます。(まとめ表示有りルールの場合)
・>>1などの参照を利用して、発言を参照することができます。
・村民のアイコンをクリックすると、各村民の発言のみを抽出することができます。
スキップについて
・村民の半数以上が「スキップ」を選択した場合、昼の会話時間が終了して投票時間となります。
・誰がスキップを選択したかはわかりません。(GMにはわかります)
・スキップを選択しても、会話することができます。
希望役職制有無の変更について
・村建て後の事件前日に、GMまたは仮GMは、希望役職制の有無を変更できます。
・ただし、一旦無しに変更すると、各プレイヤーの希望は一旦クリアされ、「希望しない」状態になります。
・そのため、有りで村建て ⇒ 無しに変更 ⇒ 有りに変更 とすると、入村時の設定が残ることなく、全プレイヤーの希望は「希望しない」となります。
COコマンドについて
・村人の役職COを防止するためのシステムです。
・村建て時に「COコマンド」を使用するに設定することで、COコマンドが使えるようになります。
・COコマンドは、村人以外の役職であれば使用でき、これにより村人の役職COを防ぎます。
・ただし、最終日(生存者4人以下を最終日扱いとする)は、PPの関係で、全員がCOコマンドを使うことができます。
廃村同意コマンドについて
・仮GMの場合に、村民の合意により、廃村にできるシステムです。
・引分処理ではなく廃村にすることで、充分議論しプレイした結果での引分と、ルール違反発生などでの廃村を戦績上で区分けすることができます。
・生存者全員が同意した瞬間に廃村になります。
・一度同意すると、取り消しはできません。
・同意した場合は、その旨が会話ログとして全員に知らされます。
・GM制では使えません。
点呼!コマンドについて
・仮GMまたはGMが、事件前日でゲーム開始前に、中の人が放置していないかを確認するためのシステムです。
・コマンドを実行すると、メッセージとともに参加プレイヤーに音を出して通知します。
・プレイヤーはメッセージをクリックすることで、音を止めることができます。
・プレイヤーがメッセージをクリックすると、最終更新時刻が更新されます。
・観戦者に対しては、何も起きません。
能力強化について
・「SP狩人VSボス狼VS神狐」として、楽しまれていたルールです。
・18人以上で、狩人、人狼、妖狐が存在する村であれば、能力強化ルールで遊べます。
・狩人、人狼、妖狐のうちそれぞれ一人の能力が強化されます。
・誰が能力強化となるかは、村開始後の役職割り当て時に決定します。
・強化された狩人は、2日目以降に毎晩1人を射殺できます。  (護衛先× 人狼○ 妖狐○)
・強化された人狼は、偶数日の夜に追加で噛むことができます。(護衛先× 人狼- 妖狐×)
・強化された妖狐は、3の倍数日の夜に噛むことができます。  (護衛先× 人狼○ 妖狐-)
・猫又を殺害した場合は、実行したSP能力者(複数の場合も有り)も道連れで死亡します。
・能力者が死んだとしても、死んだ夜に実行した能力は発動します。
・強化された能力は実行しなくてもよいです。その場合、ランダム実行もされません。
・通常の能力(占い・噛み・護衛)がすべて実行されると、強化能力は実行していなくとも夜が明けます。
レーティング制ついて
・レーティング制は、期間限定で開催しています。
・3000Pからスタートし、勝つとポイントが増え、負けるとポイントが減ります。引分、廃村の場合、ポイントの増減はありません。
・身内、希望役職、Z役職のいずれかであれば、レーティングの対象とはなりません。
・役職によるポイントの差はありません。
・現在の自ポイント、勝ちやすい(主に村人陣営)かどうか、村の参加人数、陣営ごとのプレイヤー間ポイント差、SPルールかどうか等から獲得ポイントを計算します。
・突然死した場合、迷惑者報告でアク禁になった場合は、ポイントが減少します。
ゲーム中のコマンド
ゲーム進行中のコマンド
発言、発言(大)、発言(色) 生存者(昼)
発言します。内容は全員が見ることができます。
回数に制限はなく、何度でもできます。
発言(大)で大きな文字で、発言(色)で色付き文字で発言します。
独り言 生存者(夜)
ゲーム中は自分しか見ることができません。ゲーム終了後のログで全員が見ることができます。
霊話 死者(昼/夜)
霊界で発言します。霊界(死者とGM)の全員が見ることができます。
回数に制限はなく、何度でもできます。
遠吠え 人狼(夜)
人狼同士で会話します。人狼以外には「アォーン」と表示されます。
噛む 人狼(夜)
村人のひとりを噛んで殺害します。
占う 占い師(夜)
村民をひとり占います。
人狼の場合の表示 → 占い結果:「××」さんは【人 狼】でした
村人の場合の表示 → 占い結果:「××」さんは【村 人】でした
護衛 狩人(夜)
村人を一人護衛して、人狼の噛みを防ぎます。
密話 共有(夜)
共有同士で会話します。共有以外には見ることはできません。
スキップ、スキップ解除 生存者(昼)
昼の会話を終了したい場合に、「スキップ」を選択します。 「スキップ」選択後に解除したい場合は、「スキップ解除」を選択します。
迷惑者報告 全員(終了後)
ゲーム参加者を迷惑者として報告します。(1人がひとつの村で報告できるのは 3 人まで)
報告がある程度集まると、そのプレイヤーは一定期間アクセス禁止になります。
報告は匿名ですが、票数は開示されます。ただし1票のみの場合は開示されません。
GMを報告することもできます。GMの場合のペナルティは一定期間村建て禁止です。
GMの票数開示基準はプレイヤーのそれと異なります。
再表示 全員(昼/夜/終了後)
画面の再表示を行います。
プレイヤーが事件前日に使用可能なコマンド
以下のコマンドがあります。[]内の内容を発言欄に記入して「行動」します。
名前変更[内容]
アイコン変更[数値]
カラー変更[カラー]
プロフ変更[内容]
希望役職変更[0-10,99]
村を出る
GMのみ使用可能なコマンド
以下のコマンドがあります。[]内の内容を発言欄に記入して「行動」します。[対象]はセレクトボックスから該当者を選択します。
GM発言
GM発言(大)
GM発言(色)
GM発言(霊話)
GM発言&テンプレ設定
観戦者へ発言
観戦発言禁止&削除[番号]
キック[対象]
永久キック&削除[対象]
定員変更[数]
配役パターン変更[A-D,Z]
自由役職変更[17:村6/…]
希望役職制有無変更[0無/1有]
猫又有無変更[0無/1有]
聴狂人有無変更[0無/1有]
能力強化変更[0無/1有]
ランダムCN変更[0-15,99]
村名変更[内容]
村PR変更[内容]
夜時間変更[秒]
昼時間変更[秒]
役職時間変更[秒]
投票時間変更[秒]
終了後時間変更[秒]
アイコン変更(第一)[数値]
カラー変更(第一)[カラー]
希望役職変更(第一)[0-10,99]
開始時間○秒延長
点呼!
開始
廃村
入村を一時禁止
殺害[対象]
投票時間○秒延長
投票クリア&全員再投票
投票催促
汝は人狼なりや?